【レビュー】最強のスナップ機!SONY RX100m7が最高なカメラだった

【レビュー】最強のスナップ機!SONY RX100m7が最高なカメラだった

こんにちは、ケンタナハシです。

ついにSONY RX100mark7を手に入れました。

ということで簡単にレビューしてみようと思います。

SONY RX100mark7

RX100mark7はこのような箱に入って届きます。

 

取り出しました。正面はこんな感じです。ZEISSの文字がかっこいいです。

 

背面。MOVIEボタンもここにあります。

 

背面モニターはチルト式です。ローアングルの撮影で重宝しそうですね!
また、モニターは縦に180度回転するので自撮りもしやすいです。

 

コンパクトデジタルカメラに珍しく、電子ビューファインダー(EVF)が搭載されています。撮影が捗りそうですね。

 

ポップアップ式なので、カメラ横についているFINDERという部分を下にひくと出現します。

 

内臓フラッシュもついています。ファインダーと同様にポップアップ式です。上面のボタンを横にスライドさせると現れます。

 

背面はこんな感じです。バッテリーとSDカードを収納する場所がここです。

 

バッテリーの横にSDカードをいれるポケットがついています。

 

カメラを起動するとレンズがゆっくりでてきます。ワイド端24mmの場合です。

 

テレ端200mmの場合です。

 

スペック

RX100mark7は35mm換算で24mm-200mm(f2.8-f4.5)のズームレンズを搭載しています。

高倍率かつ12群15枚の多枚数レンズを有しながら、非球面レンズの効果的配置や、全群のズーム可動により小型設計を実現しています。

最大4.0段の補正効果を実現した光学式手ブレ補正を搭載しているので非常にブレにくいです。

最大60回/秒の演算処理によるAF/AE追随,最高約20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影。最高90コマ/秒のワンショット連続撮影可能でとにかくAFと連射性能がすごい。

動体を撮る時に効果を発揮しそうです!

 

早速撮ってきた写真をご紹介

付属品にハンドストラップがついてくるのですが、別売りの茶色のSONY純正ジャケットケースをつけてみました。

 

使わないときはカメラ全体を覆うカバーをとりつけます。

 

撮ってきた写真たち

軽くRAW現像していますが、どんな感じの雰囲気かはわかってもらえると思います。

シャープな写りで葉っぱ1枚1枚解像しているのが分かると思います。

 

24mmで撮影。

 

200mmで撮影。テレ端でもしっかりと解像しています。

 

コントラストがはっきりでるシーンではこのような写りです。

 

 

200mm開放(f4.5)で撮影。ボケが自然ですね。

 

 

 

 

200mmで撮影。ズームでここまで寄れるのはすごいです。しかも片手撮影です。

 

連射機能がとても優秀ですので、飛んでいる鳥でもしっかりと写すことができます。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回初めてRX100mark7で撮影してみた感想は起動が早い、軽い、AF速度が爆速!

最強のスナップ機と言っても過言ではありません。

旅行でも重宝しそうです。今後もたくさん使っていこうと思います。

この記事の作者をフォローする

機材レビューカテゴリの最新記事